滋賀の不倫慰謝料請求に強い弁護士が対応致します。

弁護士コラム

スマホから不倫を見破る方法、その後の証拠集めなど

投稿日:

はじめに

不倫慰謝料請求をしていく中で実感したことですが、依頼者が配偶者の不倫を見破る方法についてある程度パターンがあるようです。

なかでも、現代では人と連絡を取ったり繋がりを求めて情報を発信したりするのに、スマートフォン等の端末は必要不可欠なこともあり、ここから不倫が発覚するケースも多いです。

不倫慰謝料請求をしようと思うと、不倫の疑いから、確信に至り、さらには証拠として残すことまで必要です。

この記事では、スマートフォンから不倫を見破るための効果的な方法とその後の証拠集め等について解説します。

スマホと女性

LINEを使った方法

不倫を見破るには、LINEを使った方法が非常に重要です。

LINEは、非常に使いやすいので、男女交際の痕跡が残っていることが多いからです。

ただ、最初に注意点があります。

それは、勝手にIDやパスワードを入力してネット上の情報にアクセスしてはいけない、ということです。

たとえば、PCからIDとパスワードを入力して相手のLINE履歴にアクセスすると、不正アクセス禁止法違反となって、刑事犯罪が成立してしまうこともあります。

 

・LINEが来たときの相手の反応

LINEで通知が来たときに、相手がどのような反応をしているかもチェックしましょう。

たとえば、通知が来ているのに画面を見ない場合や、その場で開かない場合、画面を隠してしまう場合などには、不倫をしている可能性が高いです。

 

・スマホの通知画面でLINEメッセージをチェックする

スマホでは、アプリからの通知が画面に表示されます(メッセージ内容まで表示されるかはOSやバージョンによる。)。

そこで、LINEのメッセージが来ていたら、画面をスワイプして内容を簡単にチェックしましょう。怪しいLINEを見つけることができるかもしれません。

 

・LINEのパスコード設定を確認

相手が不倫している場合には、LINEのアプリを開くのにもパスコードを設定していることが多いです。

他のアプリにはそのようなことをしていないのに、あえてLINEだけパスコードをかけている場合などには注意が必要です。

 

・LINEのトーク履歴をチェック

もし相手のLINEを開くことができる場合には、トーク履歴の内容をチェックしましょう。

もし、履歴をチェックすることを拒否されたら「後ろめたいことがあるのでは」と推測されます。一方でスムーズに相手がLINEを見せることに承諾してくれるのであれば浮気していない可能性が高いかもしれません。

 

・トーク履歴が削除されていないか

もしスマホの持ち主から承諾があってLINEを閲覧することができるのであればLINEのトーク履歴が削除されてないかチェックしましょう

LINEでは、簡単にトーク履歴を削除することができるのです。

不自然にトークが短い場合や不自然なところで切れている場合には、注意が必要です。

 

・通知をオフにしている友だちや非表示リストをチェック

スマホの持ち主から承諾があってLINEを閲覧することができるのであれば、通知をオフにしている友だちや非表示リストをチェックしましょう。

LINEで、個別通知をオフにしている友だちは、怪しいと考えられます。

また、ライン非表示リストを見ると、浮気相手が登録されていることがあります。

 

・LINEのポップアップ通知を消していないか

引き続きもしスマホの持ち主から承諾があってLINEを閲覧することができるのであればポップアップ通知を消していないかチェックしましょう。

スマホの設定で、LINEのポップアップ通知を消していることがあります。

わざわざポップアップ通知を消す理由など通常ありませんから、その場合、相手が浮気をしている可能性があります。

 

その他の方法

・通話履歴を使った方法

電話の履歴が確認できるのであれば、やっておくべきです。一部の機種では、電話以外の音声通話アプリの履歴も同じ場所で確認できる場合があります。

異性や知らない相手と頻繁に通話していることは怪しいポイントになります。

 

・電話の置き方

配偶者が普段スマホをどのように置いているか、気を付けてみましょう。

不倫をしている場合には、画面を下にして置くことが多いです。

またはこちらから見えにくい場所に置くようになっているかもしれません。

 

・ロックをしていないか

スマホをロックすることだけでは、普通の人も広く行われているので何とも言えませんが、今までロックをかけたりしていなかった人が、スマホをロックするようになることは1つの怪しいポイントです。

 

 

不倫慰謝料請求をするのに有効な証拠(スマホから得られるもの)

実際に不倫慰謝料請求するためには、肉体関係があったという証拠までが必要です。

そのような証拠が有効な証拠にあたるか解説します。

 

・トーク履歴・メールにやり取り

まずは、LINEのトークやメールなどのやり取りをチェックしましょう。

これらにおいて、肉体関係を示すものがあったら、かなり有効な証拠となります。

たとえば、旅行に行く話をしていたり、「この前はよかった」などと性交渉の感想を言っていたり、相手の家に泊まりに行ったりしていることが明らかになれば、メールだけでも不貞の証拠になります。

証拠化する方法としては画面を写真にとることです。相手にばれる可能性がない、あるいはばれても大丈夫な場合は、スクリーンショットを取って自分のスマホに送信したりすることでも可能です。

 

・アルバム(写真や動画)

また、トークでやり取りされているものはもちろん、アルバムに入っている写真や動画も有効な証拠となります。

特に裸の写真や上半身裸の写真、2人で撮影した性的な写真などがあれば、有効です。

こちらも証拠化の方法としては、画面を写真にとるかスクリーンショットを取って自分のスマホに確保することです。

 

・位置情報の履歴

機種によっては、もともと入っている地図アプリから位置情報・移動履歴を過去にさかのぼって確認することができます。最近では、健康管理のアプリや、移動でポイントがたまるアプリなどもあり、それらのアプリから移動や滞在の履歴を見ることができることもあります。

これで、相手の家に泊まっていたことや、ホテルでの宿泊を立証できる可能性があります。

ただし、常に位置情報をオンにしているスマホである必要があります。

こちらも証拠化の方法としては、画面を写真にとるかスクリーンショットを取って自分のスマホに確保することです。

 

まとめ

今回は、スマホを使った方法で不倫を見破る方法について、詳しく解説しました。

今はLINEで浮気する人が非常に多いので、まずはLINEを使った浮気の見破りテクニックを押さえておきましょう。

-弁護士コラム

Copyright© 滋賀の不倫慰謝料請求相談サイト , 2022 AllRights Reserved.